AI×自然言語

Identify Risks and Opportunities

news

NEWS

独自の2つの人口知能
       

独自の2つの人工知能

KIBIT(キビット)

「情報発見」を目的として開発された
少ない教師データで「人間の判断」をするAI
「KIBIT(キビット)」

Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)

遺伝子発現情報などの数値データとの共解析も可能
医療ビッグデータの利活用を実現するAI
「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」

ソリューション

自然言語解析のスペシャリスト集団が提供する
ソリューション

リーガルテック

リーガルテックAI

FRONTEOの創立以来の事業であるリーガルテックAI事業は、eディスカバリ(電子情報開示)支援とフォレンジック調査(デジタル鑑識)を2本の柱としています。平時のセキュリティ対策から、有事の際のデータの特定・保全・処理、ドキュメントレビュー、提出データ(報告書)の作成にいたるまでワンストップサービスを提供し、お客様の安全をサポートしています。

ビジネスソリューション

ビジネスソリューション

創業事業であるリーガルテックビジネスで培ったAI技術を活かして、人事、知財、法務、労務など、様々なビジネス分野の作業効率化に役立つソリューションを提供しています。電子メール自動監査、特許調査・分析、ビジネスデータの分析、VoC(お客様の声)からの不満の予兆を捉えて顧客満足度向上につなげるなど、様々な分野で役立てられています。

ヘルスケア

ライフサイエンスAI

ライフサイエンスAI事業では、医療・介護の現場に存在する様々な構造化・非構造化データの横断的解析を行っています。
人工知能「Concept Encoder」により、従来の構造化データの分析だけでは見えてこなかった事象を発見することが可能となり、様々な可能性が誕生しています。

導入企業

BRIGHT! FRONTEO
OFFICIAL BLOG

2020.03.13


「金融庁Fintech実証実験ハブ」採択案件の“その後”を、日本国際金融システムフォーラム2020で紹介

JTBコミュニケーションデザイン主催「第21回 日本国際金融システムフォーラム2020 ~金融・資産運用業界に求められるデジタライゼーションとDX~」が、2020年2月27日、厳重なコロナウイルスの感染対策の中開催され、…

2020.02.18

legal lwny 2020

Legalweek New York 2020の会場から見えてきた2020年リーガルテックのトレンド

今回はUSでのイベントであるLegal Week New York(以下LWNY)の模様をお知らせします。FRONTEOは昨年に引き続き、当社ソリューションの展示と、KIBIT (AIを用いた文書レビューツール)を中心と…

2020.02.04


3月4日にライフサイエンスAIセミナー「Life Science AI Innovation Seminar 2020」を開催します

2020年3月2日追記 こちらのセミナーは、新型コロナウイルスへの感染リスク拡大の可能性を考慮し、延期することといたしました。新たな開催日程につきましては、参加登録していただいた皆様に、改めてお知らせいたします。 株式会…

2020.01.30

doj DPA legal

起訴猶予合意制度

FRONTEOのアニサ・ヘンダーソン(米国フロリダ州弁護士/米国ワシントンD.C.弁護士)が、起訴猶予合意制度(Deferred Prosecution Agreement, DPA)について要旨をまとめています。———…